世の中から取り残された感のあるひつじの日記

世の中から取り残された感のあるひつじの日記です

ipadの手書きアプリを比べてみた(Notability編)

前回に引き続き、iPadの手書きアプリを比べてみます。

今回は、AppleのCMでも登場した、Notabilityです。

 

Notability

Notability

  • Ginger Labs
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 


 特徴

  •  Apple Pencilでの入力の追従性は、軽快です。
  • Mac版も存在し、データのやり取りが可能です。
  • ページスクロールは下方向で、MS Wordと同じです。
  • Split Viewに対応しており、他のアプリを参照しながら書く事が可能です。
  •  音声を同時に録音する事ができ、講義や議事録を記録する用途に向いています。

 

 

 

良い点

直線がシームレスに書ける

アンダラインを引く場合など、綺麗な直線を書きたい場合がありますが、直線の書き終わりで、1秒ぐらい止めると綺麗な直線に変換されます。

アイコンクリック等の操作の必要なく、便利です❗️

 

付箋機能

後から読み安く、見映えの良いノートが作りやすいと思います。

 

f:id:sheepX:20170920210054j:image

 

イマイチな点

タブによる複数ノート同時オープン

同時に複数のノートを編集するような使い方は、出来ません。

 

蛍光ペンの色

好みの問題ですが、もう少しはっきりした色だと良いと思います。

また、色のカスタマイズができません。

 

一言

いろいろ書きましたが、お薦めの手書きアプリです❗

 

過去のレビューもどうぞ