世の中から取り残された感のあるひつじの日記

世の中から取り残された感のあるひつじの日記です

楽天証券で積立NISAの受付開始!

楽天証券で積立NISAの受付開始されました。

積立ΝISAは1月からの開始ですので、まだ時間はありますが、現行NISAとは併用できません。このため、そろそろ下調べとどちらで運用するか、戦略を練る必要があります。

 

f:id:sheepX:20170927005716j:image

 

現行NISAと積立NISAの違い

現行NISAと積立NISAの大きな違いは以下の3点です。

  通常NISA 積立NISA
上限 年間120万円 年間40万円まで
期間 5年(ロールオーバで10年) 20年
投資対象 株、投資信託 特定の投資信託

 

 金融庁ががんばって、20年という非常に長期の優遇措置を制度化したことは、もっと評価されて良いと感じています。

 長期間にコツコツと積立投資していくのに、有効活用したいものです。

 

 

 

積立NISAの戦略 【その1 現行NISAの出口戦略】

2つのNISAを同じ年に利用することはできません。(年毎に選べます)

となると、来年からは、積立にするとして、今年までのNISAをどうするかです。

ロールオーバーができないことから、5年以内に片を付けないといけません。

今の所、株価は上昇傾向ですが、地政学リスクや景気の周期を考えると、売却タイミングを直近で見計らう必要があります。

 

積立NISAの戦略 【その2 適用範囲の拡大】

よく、積立NISAの欠点として選択できる投資信託が少ないことがあげられます。

金融庁がかなり制限を付けたので、厳選された投資信託になっています。

そう考えると、証券会社が売りたい商品ではなく、利用者(積み立てる人)に優しい商品が並んでいるともいえます。(もちろん、精査は必要ですが。)

そう考えると、家族にも挑戦してもらおうと考えています。

 

このためには、少しずつ家族にも投資に興味をもってもらわないといけないので、作戦を思案中です。

こっちの方が、時間がかかりそうだし、難しいかな....(^^)

 

うまくいったらこのブログでも紹介していきたいと思います。

 

では❗️またよろしくです。