世の中から取り残された感のあるひつじの日記

世の中から取り残された感のあるひつじの日記です

SBI証券で投資中の人は、SBIポイントの有効期限に注意❗️

こんにちは、爆走ひつじです。

 

SBI証券で、投資信託を購入すると、SBIポイントが付与されます。

ちょっとでも貰えるのは、ありがたいと思っていましたが、どうも有効期限があるようで、最近慌てて利用したのですが、結構わかりにくかったので、共有したいと思います。

 

SBIポイントとは

  • SBI証券で、国内株式、投資信託、金・プラチナ取引した際に、取引量に応じて付与されます。
  • 貯まったポイントは、現金、他のポイント(T-point、ANA、JAL、nanacoなど)や商品に交換できます。
  • 有効期限は、「年ごとに2年間繰り越され、4年目になりますと1年目のポイント(当該年内に獲得されたポイントの合計)は失効いたします。」とあるので、ポイントを獲得した年の12月末から2年経過するまでとなります。

 

ポイントの確認方法

 SBI証券のウェブサイトにログインし、「お客様情報設定・変更」から、「各種サービス」を選択します。

このページの下の方に「ポイントプログラム」というカテゴリがあり、メニューの中に「SBIポイント」をクリックすると確認ができます。

 f:id:sheepX:20180102181428j:image

 

f:id:sheepX:20180102181435j:image

 

SBIポイントを使うには

基本的には、前述のメニューにある、「SBIポイントの利用・獲得履歴はこちらから」をクリックして指示通り進めば良いですが、結構分かりにくいです。

大前提として、SBIポイント株式会社という別会社が運営するポイントサイトに会員に登録して、SBI IDを取得しておく必要があります。

ちなみに爆走ひつじは、かなり昔に作ったのを忘れていたのですが、パスワードをリセットしてもログインできなかったので、サポートに問い合わせた所、しばらく使っていないIDは凍結されてしまうそうです。

久しぶりにログインしようとしてできない時は、素直にサポートに問い合わせるのがおすすめです。

 

 

最期に

SBIポイントが貯まるのは、何となくご存知の方が多いと思いますが、有効期限があり、かつ、ポイントの使いかたが分かりにくいのは、残念です。

また1年後覚えていますよ~に

 

また、よろしくです❗️